私の整理帖

暮らしにまつわるひとり言

最近のくつろぎアイテム事情

 

寝室入口横の夫スペース。

 

小さなスペースだけど、

夫は在宅時のほとんどを、

ここで過ごす。

 

簡単なPC作業をこなす時、

横になりながらPCで映画や動画鑑賞する時、

欠かせないのが、

ビーズクッション。

 

 

 

新しいかったクッションは、

一年以上使って、

ぺちゃんこ。

 

 

uminotebook.com

 

 

何の文句も言わない夫に、

見てみぬふりをしてきたけれど、

さすがに気の毒。笑

 

今回は、

リビングのクッション3個のうちの1個を夫用に。

 

 

比べてみるとあんまり変わらない⁈

 

ボリュームがあっていい、

と夫は喜んでるからいいか。笑

 

前回の買い替え時、

捨てるつもりだった2個のクッション。

 

大きい方は、

夫の希望で断捨離候補から除外。

 

ビーズだけだと、

安定しないのかな。

 

 

今回も、

ビーズクッションの上に乗せて使うそう。

 

 

リビング用には、

新しくビーズクッションを購入。

 

 

 

お気に入りにずっといれていたものを、

今回購入。

 

これまでのクッションの1.5倍の大きさ。

 

クッションに腰かけても、

安定感がある。

 

これまで、

息子たちがリビングでくつろぐとき、

床に寝そべって枕代わりにクッションを使うようなスタイルだった。

 

このクッションにしてからは、

クッションに座るスタイル。

 

身体を包み込まれるようで、

リラックスして座れる。

 

色で迷ったけれど、

選んだベージュが、

手持ちのクッションとほぼ同じ色合いで、

一安心。

 

持ち手がついていて、

カバーに余裕を持たせているので、

こんな形にもなる。

 

 

持ち運びはしやすいけれど、

ただ置いただけのときには、

余ったを持て余す。

 

並べてみると、

形がまとまらず、

だらしなさが気になり、、。

 

 

だいたいこんな感じで置かれてる。

 

ただ並べるだけなら、

同じクッションを3個並べる方が、

すっきりしていてよかったな。

 

さらに、

私にとっての一番の残念ポイントが、

生地が合成皮革なこと。

 

肌に触れたときにへばりつくような感触が、

どうも馴染めない、、。

 

座り心地としてはいいので、

1個あるのはいいのだけれど、

残り2個を同じものに買い換え、

ということはしないかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

マイナスの印象書きすぎましたが、

楽天で買いました。笑

 

 

小さな配置変え

 

扇風機が加わり、

夏仕様となったダイニングスペース。

 

例年だと、

しばらくの間、

扇風機のみで暑さをしのぐ。

 

今年は、

扇風機を出したとほぼ同時に、

エアコン稼働。

 

エアコンの風が苦手な私と、

部屋を極限まで冷やしたい男性陣。

 

稼働するか否かと設定温度をめぐり、

早くも繰り広げられる攻防戦。

 

連日の猛暑日に、

なんだかんだ男性陣に軍配が上がる。

 

 

その攻防戦に必須のアイテム、

リモコンの定位置を、

見直し。

 

リビングダイニングの入口すぐ横。

 

 

照明のスイッチの上に、

エアコンのリモコン。

 

入居当初に、決めた場所。

 

帰宅した時、

出かける時、

就寝時、

照明のスイッチは必ず使う。

 

エアコンもそのタイミングで使うことが多いことから、

決めた位置。

 

 

何の疑問もなく使ってきたけれど、

ふと疑問に思う。

 

点けたり消したりすると同時に、

温度を変えたり、

タイマーを設定したり。

 

キッチンやダイニングスペースで過ごしているときに、

使うことも多い。

 

 

エアコンを使わない時期でも、

この場所に掛けたまま。

 

出入りの際、

肩がリモコンにあたって、

床に落下することもしばしば。

 

この場所になくてもいいのでは?

 

 

新しい配置先は、

キッチン入口。

 

 

温湿度計の隣。

 

室温を確認して、

エアコンをつけるので、

動線もよくなった。

 

 

リモコンは100均のピンフックに、

引っかけているだけ。

 

 

ただらピンをはずすと、

穴は残る。

 

 

二つの補修済み箇所は、

入居当初からあったもの。

 

他にも何カ所かある壁の穴は、

経年劣化として扱っている、と、

入居時に管理人さんから説明受け済。

 

だけど、

むき出しのままなのが気になり、

入居後に補修。

 

極力あけないようにはしているものの、

築年数のあるマンションのため、

多少の穴なら許容範囲内。

 

今回できた穴も、

後ほど穴埋め補修予定。

 

小さなものだけど、

リモコンが視界から消え、

すっきり。

 

 

出入りの際、

リモコンに当たらないように、と、

意識しなくてもよくなり、

ストレスフリーに。

 

 

梅雨が明けて、

真夏の日差しになると、

おうち時間の中心場所となるのが、

この辺り。

 

 

日差しを避けて、

かつ一番涼しく快適に過ごせる場所。

 

リモコンも近くなり、

移動距離はワンルームマンションぐらい。

 

今夏の私の活動範囲、

さらに狭まりそう。笑

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

買い換えで我が家の基本にかえる

 

使わないときは何も置かない、

我が家のキッチン。

 

大きな変化はないけれど、

日々の小さな見直し、買い換えは、

繰り返している。

 

 

引き出しの中の調理器具。

 

 

頻度の差こそあれ、

使っているものばかり。

 

これ以上減らすことは当分できない、

と思っていたけれど、

、、見つけた。

 

引き出しの中で風景化していた、

鉄玉。

 

鉄分補給のため、

炊飯時に入れていた。

 

炊き立てのご飯の中から、

熱々の鉄玉を取り出すという作業。

 

段々と億劫になり、

最近使っていない。

 

出してよくよく見ると、

錆びがある、、。

 

この状態で使うこと、

もうなさそう。

 

また使いたくなったら、

買いなおそう。

 

 

お弁当用の小さなおかずや、

ソースづくり、

思ってた以上に出番の多い、

ミニフライパン。

 

 

買い換えてまだ1年ぐらいかな。

 

それでも、

この状態。

 

何を焼いてもこびりつき、

ストレスなので、

買い換え。

 

使いやすさに、

もっと早く買い換えればよかった。

 

 

どんなに些細な断捨離、買い換えでも、

いさぎよく即決できることが、

減ってきた。

 

まだ使える、

もう少し取っておこう、

と迷いが生じることも。

 

決断できたこと、

迷いを消化できたことで、

捨てたもの以上に、

気持ちがあがる。

 

 

ここ最近、最も気分が上がったのが、

布類の取り換え。

 

 

晴れた日の洗濯時、

光が当たると、

布の重なり合う縁がうっすらとピンク色。

 

かびを見つけたのは、

刺し子布巾。

 

そろそろ取り替え時、と思いつつ、

お気に入りの柄を捨てるのが惜しくて、

使い続けていた。

 

まさかピンクカビが出ているとは、、。

 

気づいてしまったら、

いくらお気に入りでも、

使い続けられない。

 

 

梅雨時ということもあり、

新しい布にして、

さっぱりしたい。

 

次はこちら。

 

 

同時に、

同じく汚れが目立ち始めた、

手拭き用タオルも交換。

 

 

扉に掛けている手拭き用のタオル。

 

前回の買い替え時、

店頭にグレーがなく、

仕方なくベージュで過ごした。

 

今年はグレーで揃えられた。

 

 

キッチンクロスやスポンジは、

グレーが好み。

 

グレーなら、

多少の汚れも気にならない。

 

使った一日の終わりに洗濯にまわし、

その日に乾いたものに取り換える。

 

使用中か、

洗濯中。

 

ストックは持たない。

 

 

例外は、

食器用布巾。

 

食器用布巾は、

隙間時間に縫い続けている、

刺し子布。

 

布巾のストックは、

まだまだある。笑

 

 

スポンジは1ヶ月に一度、

タオルは1年に一度、

取り替える。

 

定期的に購入する必要がある消耗品。

 

迷わなくていいよう、

購入して失敗した、と後悔しないよう、

これ、と決めたものを使い続けている。

 

とはいっても、

突然その商品が店頭から消えることもしばしば。

 

ベストな商品探しを始めるのだけれど、

見つかるまでは、

なかなかのストレス。

 

 

今回は、

いつもの色、

いつもの品で揃え、

いつも通りのシンクまわりに落ち着いた。

 

 

いい眺め、、、満足。笑

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

朝の家事貯金

 

 

出勤前のリビングダイニング。

 

気温が大きく上がる予報の日。

 

それでも、

真夏と比べたら過ごしやすく、

爽やかな朝。

 

 

梅雨入り前と、

梅雨時期の晴れ間。

 

半袖で過ごせて、

でも、汗をかかずに過ごせるような気候。

 

窓を全開にするだけで、

心地よく過ごせるような日。

 

私にとって、

一年で一番過ごしやすい気候。

 

 

若い頃は、

春がくるとワクワクして、

大人になると、

過ごしやすい秋の涼しさが待ち遠しくなった。

 

春も秋も極端に短くなり、

いまでは梅雨入り直前の頃が、

一番過ごしやすくて好き。

 

 

そんな梅雨入り前だった、

爽やな朝。

 

出勤前、

普段は掃除機をかけるのが精一杯なのに、

この日は余裕があり、

朝から床拭き掃除。

 

 

パート先を変えて一年。

 

週4フルタイムに変えて半年。

 

家事にさける時間が少なくなり、

以前のペースでできないことも多々。

 

 

なんとかこなそうと、

躍起になった反動で、

その後何もできなくなる。

 

そんなことを繰り返し、

手を抜いたり、

時間配分を変えたりと..、

試行錯誤。

 

この頃になり、

自分なりのペースが掴めるように。

 

 

体力のある朝のうちに、

家事貯金。

 

朝の出勤前に、

夕飯の下ごしらえ。

 

 

その日のメニューは前日までに決めているので、

帰宅後の自分のため、

可能な限りの家事貯金。

 

これができるかできないか、

帰宅後、

精神的、時間的な余裕が違う。

 

 

朝の掃除機がけ、

できない日もあれば、

一部だけかける日も。

 

だけど、

時間に余裕がある日には、

拭き掃除。

 

 

日によってまちまちの、

家族の外出時間や、

お弁当やお昼ご飯の準備。

 

一辺倒に出勤前にこなす家事ではなく、

その日の状況に応じてこなす家事へとシフト。

 

 

 

最初はいつまで続くかな、

と始めたお弁当は継続中。

 

おにぎりとサラダとおかずの通常弁当。

 

最近、通常弁当に飽き気味なので、

グリーンカレーやガパオライス、

サンドイッチなどの変化球で、

マンネリ防止。

 

 

毎日お弁当つくってすごいね、

なんて職場で声掛けされるけれど、

つくってるのではなく、

詰めているだけ。笑

 

お昼ご飯の選択肢が多い環境ではあるけれど、

健康面と金銭面を考慮しての持参弁当。

 

時々、ランチのお誘いにのることで、

気分転換。

 

 

月に一度は利用する、

ホテルベーカリーのランチボックス。

 

念願のブイヤベース弁当。

 

疲弊してそうな勤務の日に、

あらかじめ予約する。笑

 

 

家事貯金と手抜きを織り交ぜて、

無理なく仕事も家事も淡々とこなす日々。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

何にもしたくない

 

休日のお昼過ぎ、

アイロンがけ待ちのシャツを残した以外、

ようやく整えたリビングダイニング。

 

この日は、

久しぶりの一人時間。

 

あれもこれも、

やりたいことでいっぱいな休日なのに、

この日は家族を送り出したら、

身体が動かなくなってしまった。

 

 

疲労の蓄積からなのか、

数日前から腰痛にみまわれ、

やる気も起こらない。

 

寝る前にはリセットする習慣も、

この日の前日は、

あきらめた。

 

購入したもの、

使ったもの、

片付けることなく出しっぱなし。

 

 

袋から出していないものも。

 

 

できない日があってもいいじゃない。

 

そう自分にいいきかせる。

 

 

読みかけの積みあげた書籍と、

溜め込んだ書類。

 

 

ここにも、

出しっぱなしのものが山積み。

 

 

何にもしないと決めた休日だから、

テニスボールを腰の患部にあて、

ごろごろ寝転がりながら、

息子から借りた漫画をだらだらと読む。

 

 

時々、

テーブルで趣味時間。

 

 

ただ、

ずーっとだらだらしていると、

これはこれで疲労感。

 

ずっと同じことを続けられるほど、

気力、体力のない50代。

 

 

長時間眠りたいのに、

目が覚めてしまう。

 

眠るのも体力が必要なことは、

もうとっくに気づいている。

 

だらだらと何にもしないことを続ける。

 

そんなことができるのも、

若さあってこそ、と気づく。

 

 

一定時間、

だらだら、ごろごろと過ごすと、

動きたくなる衝動。

 

ちょこっと、家事をこなしては、

また休憩。

 

そんなことを繰り返す。

 

 

今日は、な~にもしない、

そう決めたのに、

購入品を片付けて、

 

 

気になっていたマイバッグの臭いを消すべく洗濯して、

 

 

排水口を掃除して、

防カビと防虫対策を施して、

 

 

書類を片付けて、、、。

 

気づいたら、

いろんな家事をこなしてた。

 

疲れて動けない、

なんて思っていたのに、

休み休み動いていたら、

身体がだんだん軽くなってくる不思議。

 

やらなきゃ、と思っていたこと、

済ませたことで、

気分もすっきり。

 

 

整った部屋で、

心おきなく、

またごろごろしようかな。笑

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

360° 好き

 

 

ダイニングスペースを、

寝室入口付近から、

寝転がって見上げてみる。

 

いつもとちょっと異なる目線。

 

大好きな照明も、

テーブルの先のお気に入りの額絵も、

この角度からなら、

見渡せる。

 

リビングも、

キッチンも、

寝室も、

玄関も、

ブログを始めてから、

いや、

入居当初から、

インテリアはほとんど変わっていない。

 

それでも、

飽きることなく、

この部屋が好き。

 

普段の目線で見るのも、

下から見上げるのも、

上から見下ろすのも、

飽きることなく好き。

 

 

どの角度から眺めても、

好き。

 

 

頭の中で、

模様替えを試みるも、

新たな家具を配置してみるも、

動線が悪くなったり、

圧迫感が出たり。

 

結局いまが一番暮らしやすい、

という結論。

 

 

変わらないのに、

ずっと好きでいられる。

 

 

この部屋に出会ってから5年。

 

結婚後の居住期間で、

最長の部屋になる。

 

この部屋で暮らし続けられる幸せを、

日々、感じている。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

ラン、ラン、蘭♪

 

テーブルに蘭の鉢植え。

 

いつか飾ってみたいと思っていた、

憧れの花。

 

職場近くの花屋さんで見かけ、

気になり、

前を通るたびに、

横目でちらちらと観察。

 

大きさ、花の数、形、色、値段、

理想的。

 

 

置くなら、

テーブルに。

 

鉢カバーも探さないと、、。

 

と、もう購入前提の思考。

 

 

スタンダードプロダクトで、

丁度いい大きさの鉢カバーを見つけた次の日に、

購入。

 

随分決心がつかなかったので、

購入時点で、

もうそろそろ終わりに近いのかな、

という花びら。

 

それでも持ち帰り、

先に購入済みの鉢カバーと合わせると、、

素敵、、。

 

 

自信のなかった鉢の色。

 

鉢カバーのグレーが、

白い花びらを、

引き立たせてくれる。

 

白と迷ったけれど、

グレーにしてよかった。

 

 

何度も見とれては、

素敵、、

買って正解、と、

自己満足。笑

 

切り花を飾っても、

反応の薄い家族も、

いい雰囲気だね、

見入ってくれた。

 

家族そろっての食事の際は、

テレビボードに移動させる。

 

 

この場所にあるのも、

またいい。

 

 

ここのところ、

ここまで気持ちの上がる買い物、

なかったな。

 

切り花より長持ちするし、

なんて思っていたけれど、

2週間もしないうちに、

花びらが1枚、また1枚、としおれてきて、

この状態。涙

 

 

花びらが散る前に、

刈り取るのがいいのだろうけれど、

惜しくてできなかった。

 

いまは、

2度咲きを期待して、

窓際に。

 

 

花がなくなってしまい、

力強い緑色の葉だけの状態。

 

これはこれで悪くない。

 

 

初めての蘭。

 

どんな素敵な雑貨を飾るよりも、

心躍った蘭の花。

 

たのしめたのは束の間でも、

充分気持ちを豊かにしてくれた。

 

咲かせ続けることの難しさを痛感したけれど、

同じような鉢を見かけたら、

再挑戦したい。

 

それまでは、

窓際のグリーンたちを眺めながら、

もう一度芽が出るのを、

気長に待つとしよう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村