私の整理帖

暮らしにまつわるひとり言

物価高騰につき、再利用

 

キッチンコンロまわり。

 

作業と掃除のしやすさ優先で、

コンロ、シンクまわりには、

ものを出しっぱなしにしないのがマイルール。

 

最近はちょっとルール違反。

 

 

置いているのは、

油さしとバジルの葉。

 

 

無性にイタリアン料理が食べたくなり、

購入したバジルの葉。

 

夏になると、

使う機会も増える。

 

料理に使うまでは、

観賞用も兼ねる。

 

毎日水替えするだけ、

鉢植えでで育てるよりお手軽。

 

 

バジルの奥には、

油さし。

 

使わなくなった醤油さしを、

油さしに再利用。

 

これまで油の容器から使っていたけれど、

使いすぎ防止のためにも、

少量だけ使えるように。

 

あえて出しっぱなしにするのは、

使い忘れ防止と、

必要かどうかの見極めのため。

 

そのうち、

コンロ下にしまいたくなるだろうけれど、

しばらくはこの場所で様子見。

 

この油、

実は揚げ物で残った油の

再利用。

 

これまで、

酸化した油は身体によくないと知って以来、

使うたびに捨てていた。

 

でも、

最近の物価高。

 

少量とはいえ、

一度で捨ててしまうことが、

ためらわれるように。

 

揚げ物といっても、

お弁当の具材や、

ポテト、春巻きぐらい。

 

油があまり汚れなかったときには、

炒め物用として残したものが、

コンロ横のもの。

 

 

 

 

油さし容器は、

醤油さしの再利用。

 

めんつゆを醤油代わりに使う家族のため、

使っていた醤油さし。

 

液だれがするのと、

容器の大きさが気に入らず、

買い替え。

 

キッチン用品売り場を見かけるたびに、

探し続けて半年以上。

 

先日長男の冬物を収納するための、

衣類整理袋を買いに行ったニトリで、

見つけた値下げ品。

 

大きさと、

形が四角いのと、

蓋の色が黒でないのが気に入り即決。

 

使ってみると、全く液だれしない。

 

値下げ品になっていたのが不思議なくらい、

優秀。

 

上半期に買ってよかったもの、

1、2を争うものかもしれない。

 

 

醤油さし、めんつゆさしは、

冷蔵庫のポケットが定位置。

 

家族が見分けやすいよう、

敢えて容器は揃えない。

 

 

醤油さしとしてはいまいちだった容器。

 

油さしとしては、

特に不満なく使えているので、

しばらくこのまま使っていくつもり。

 

 

勿体ないと持ち続けるより、

すっきり暮らすことを優先して、

いろんなものを捨ててきた。

 

だけど、

ここのところの物価高で、

新たな購入はもちろん、

買い替えさえも慎重に。

 

気軽に買い替えもできなくなると、

捨てることに抵抗を感じるようになり、

即断できないことが増えた。

 

以前なら捨てていた食品や容器も、

再利用したり、

少しの間取っておいて様子見したり。

 

捨てることに慎重になってきた。

 

即捨てしないとなると、

逆になんでも取っておくようになりそうで、

気を緩めると、

あっという間にものであふれてしまいそう。

 

度が過ぎないよう、

気を付けていかないと、、。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

 

 

もやもやの解消 

 

リビングスペース。

 

家具が少ないので、

実面積よりも、

広々と感じられるのが、

お気に入り。

 

ただ、

私はダイニングテーブル、

家族はそれぞれの個室で過ごすことがほとんどで、

あまり活用はされていない。

 

この空間が役立つのが、

旅行の荷造りや、

ものを整理するとき。

 

今回は

長男のクロゼットのため、

リビングスペースをフル活用。

 

 

 

GW中に行った長男の部屋の模様替え。

 

 

uminotebook.com

 

 

模様替えは、

副産物のようなもので、

私がしたかったのは、

長男のクロゼット整理。

 

 

古着屋さんでバイトする、

服好きの長男。

 

いまは少し落ち着いたけれど、

一時期古着屋さん巡りに精を出し、

出かけるたびに、

何やら持ち帰っていた。

 

増え続ける衣類と、

乱れるクロゼット内。

 

クロゼット内の整理は、

本人任せ。

 

もう大人だし、

自分のバイト代で購入しているのだし、

なにより趣味として、

クロゼットに収まっている範囲内で楽しむなら、と、

細かいことは言ってこなかった。

 

だけど、

洗濯ものを戻すたびに目に入る有様に、

こらえられなくなり、

口を挟んでしまった。

 

 

 洗濯ものをしまう先がないから、

 整理して。

 

 もうしまっていい冬物、

 もう着ない服、

 選ぶだけでいいから。

 

 後は、私が整理して収納する。

 

 

そんな声掛けで、

やっとその気になってくれた長男。

 

クロゼット内引き出しと、

ハンガーから外す服、

床や引き出しの上に乱雑に置かれていた衣類、

リビングに広げ選別。

 

 

そのまま収納するもの、

洗ってから収納するもの、

捨てるもの、

3つの山ができていく横で、

引き出しやクロゼット内の拭き掃除。

 

 

 

オンシーズンの衣類はハンガー掛け、

オフシーズンの衣類は引き出し収納、

肌着や部屋着は吊るした布製の棚へ収納。

 

 

この3点が、

我が家のズボラ男性陣の、

最適なクロゼット収納法。

 

ただ、長男は、

増やす一方でほぼ減らしていないため、

クロゼット内の引き出しは、

かさばる冬物をすべて収納する余裕はもうない。

 

 

収納グッズはもう増やさない、

そう頑なってもいられなくなり、

久しぶりに収納グッズを購入。

 

 

クロゼット上部棚に置きたいので、

軽いもの、

未使用時には小さく収納できるもの、

として、ニトリの衣類整理袋を活用することに。

 

厚手のパーカーや、

ブルゾンなど数着、

真冬にしか出番のない衣類を収納。

 

 

部屋着、

真夏用の服、

着ないけど残しておきたい服など、

引き出しに。

 

 

パンツ類は引き出しの上。

 

収納グッズを増やしたけれど、

クロゼットの中はすっきり。

 

 

衣類ケースにかざばるものを収納したことで、

引き出しには余裕が生まれ、

出し入れしやすくなった。

 

これから、

さらに季節が進んでも、

以前より、

衣類の入れ替え、

しやすくなったのではないかな。

 

長男には、

欲しいものを手に入れるだけではなく、

お手入れや、

要不要の判断を、

もう少しできるよう、

ワンランク上の洋服好きになってほしいな、

なんて思う。

 

 

クロゼットの乱雑さよりも、

放っておきたいけど、

このまま本人任せでいいのか、

私が整理すべきか、

そんなもやもやした思いが解消されて、

私の気持ちもスッキリ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

小さな収納改善

 

夕方のキッチン。

 

日が長くなり、

帰宅後でもこの明るさが、

嬉しい。

 

 

キッチン背面の収納棚上は、

帰宅後は購入したものや、

乾ききっていないキッチン用具、

夕飯用の食材、

天板が見えないほど、

ものでいっぱいになることも。

 

一時置き場とはいえ、

片付けを後回しにすると、

夕飯準備の動きに支障をきたす。

 

日ごろから、

常置するものを少なく、

を心掛ける。

 

最近増えたもの。

 

 

甘党次男が、

勉強しながら飴をなめたい、

というので加わった常備品。

 

最初は袋ごと置いていたけれど、

器に入れ替え。

 

見た目よく、

取り出しやすくはなった。

 

ただ、

常置するものが増え、

作業スペースが狭まってしまった。

 

見せる収納にも慣れてくると、

視界に入るものを減らしたくなる性分。

 

使いずらかった茶葉の収納と一緒に、

小さな収納改善を施す。

 

 

最近家族に人気のそば茶。

 

以前は私だけが飲むものだったので、

袋ごと引き出しに収納していた。

 

 

ここ最近、

カフェインを摂りたくない夜に、

夫や長男も好んで飲むように。

 

お茶パックに茶葉を入れるのに、

袋からでは扱いずらい。

 

まずは取り出しやすく、

しまいやすいよう、

袋ごと使っていたものを、

びんに入れ替え。

 

 

入っていたスティックコーヒーを移動させ、

空いたスペースに瓶を収める。

 

 

隣の引き出しには、

お茶パックとティースプーン。

 

 

問題の飴は、

小袋スナック菓子を奥に寄せ、

空いたスペースに。

 

 

引き出し、かごを元に戻せば、

以前のようにすっきり。

 

 

ものがすっきり収まっているのが、

やっぱり好き。

 

今日の夕飯づくり、

はかどりそう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

気分転換

 

 

長男の部屋。

 

 

自宅ではだらけてしまうから、

と敢えて、

この部屋で勉強はあまりしてこなかった。

 

進学と卒論の準備に追われ始めた現在、

そんなことも言ってられなくなり、

自室に籠って勉強することも増えた。

 

そのせいか、

やる気を出すためにも、

入居以来壁に向かって机を配置していたのを、

数か月前、

窓を背にして座るように配置。

 

向きが逆なのでは、、と思いつつ、

3面が入口と押し入れの扉、窓で占められ、

家具の配置が難しいこともあり、

模様替えに満足そうにしている長男には、

言えないまま。

 

GW中に衣替えを促した際、

勢いついでに、

机の向きについて問いかけたところ、

実はそう思っていた、

との返事。

 

特に、PCのモニターが、

反射して見えずらいのだとか。

 

手伝うから、

というと、

めんどくさそうな反応もなく、

即行動。

 

思いつきでも、

少ない家具、

ラグなしだと、

即行動に移せる。

 

 

本棚を入口付近にするか、

壁につけるかで迷いつつ、

所要時間は10分ほどで完了。

 

机と窓の間に、

敢えての隙間。

 

壁が少なく、

家具の配置が限られるこの部屋で、

デッドスペースができるのは、

いたしかたない。

 

 

旅先でつい小物を持ち帰るのが、

長男。

 

ただ、

唯一飾れる場所の本棚j上が、

小物でいっぱい。

 

かつての私もそうだったから、

飾りたい気持ちはよくわかる。

 

ここは壁に棚でも取り付けて、

飾る楽しみをつくってあげようかな。

 

 

手持ちの家具で、

最大限にできる模様替え。

 

感想をきくと、

以前より使いやすくなり、

快適になったとのこと。

 

家具が少ない我が家では、

できる模様替えも限られている。

 

快適だし、

このままがいいのだけれど、

入居して5年が経とうとするいま、

マンネリ化の気分も少々。

 

今回長男の部屋の模様替えができたのは、

私のいい気分転換にもなった。

 

 

GW中の気分転換。

 

 

久しぶりに、

漫画を読む。

 

長男の模様替えついでに、

押し入れ収納の整理についても触れた際、

本の話題になり、

なんとなくその気になって手にすると、

どっぷりはまり、

一気読み。

 

世界観が怖くて、

漫画も映画もみることができなかったのに、

なんとも思わなくなってしまった。

 

歳をとると、

感動が減るというけれど、

恐怖心も減るのかな。

 

興味のなかった青年漫画だけど、

異なる刺激を自分に与えるには、

手軽でいいかもしれない。

 

まだある未読のお勧め漫画で、

今後も気分転換していこう。

 

 

因みに、

とてつもなく乱れた押し入れの中の整理は、

進学試験が終わる秋まで待って、

とのこと。

 

 

uminotebook.com

 

 

モヤモヤする気分は封印し、

その時がくるまで、

長男の蔵書を拝借しつつ、

押し入れ収納の改造計画でも練ろうかな。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

 

旅の荷物

 

リビングスペースの兜飾り。

 

かつて一年ぶりの懐かしい気持ちで対面していた、

季節の飾り。

 

もう時期がきたのか、

と、慌てて飾るここ数年。

 

ゆっくり飾りを愛でる暇なく、

加速度的に時間が過ぎてゆく。

 

 

GW真っ只中、

友達と出かけたり、

アルバイトに出かけたり、

たまった仕事を片付けたり、

冬物洗濯の総仕上げをしたり、

それぞれが、

思い思いに過ごす。

 

GWは遠出することのない我が家だけれど、

少し前に、

長男が3泊4日の旅行、

私は車中1泊と2泊3日の実家帰省済み。

 

 

長男が旅行から帰宅した次の日の夜が、

私の出発日。

 

肌寒い日と、

暖かい日を通り越して夏日が入り混じる春。

 

持参する衣類に悩み、

無理に荷物を減らすよりも、

スーツケースを使おう。

 

そう思い、

帰宅直後で疲れた長男に、

スーツケースを空にするようお願いする。

 

 

長男3泊4日の荷物は、

一番小さなサイズのスーツケースと、

リュック。

 

行き先はベトナム

 

着替えがかさばらないとはいえ、

海外旅行をこの荷物だけで行ったのは、

なかなかの上級者。

 

 

ただ、整理整頓は苦手、、。

 

 

一方、私。

 

夜行バスで移動後、

実家で2泊。

 

3日目は、

実家のある同じ県内に住む友人とランチ後、

その日のうちに帰宅。

 

そんな日程。

 

 

持参した荷物。

 

 

マイバッグ、財布、イヤホン、水筒を、

肩掛けショルダーに。

 

リュックには、

PC、刺し子セット、スケジュール帳、バッテリー関連。

化粧ポーチ、眼鏡ケース、コンタクト、歯ブラシ、化粧水、保湿クリーム。

それから、衣類。

 

 

移動時の服装。

 

 

 

長袖Tシャツとガウチョパンツ、

体温調節はカーディガンで。

 

 

持参した衣類。

 

 

実家では、

シャツワンピースで過ごす。

 

長袖Tシャツやレギンスで、

体温調節。

 

行きの夜行バスでは、

シャツワンピースを、

コート代わりに羽織ったりもした。

 

寒暖差のある3日間だったけれど、

これだけの衣類で快適に過ごせた。

 

 

自宅で、

持参するものを並べると、

スーツケースに入れるほどの持ち物がない。

 

長男に急いで空にさせたスーツケースは、

結局使わずじまい。

 

 

昨年夏に始めた、

1~2か月に1度の実家帰省。

 

 

uminotebook.com

 

uminotebook.com

 

 

この春に帰省したことで、

全ての四季を経験。

 

衣類を厳選すれば、

どの季節でも、

リュック一つの荷物で帰省できることが判明。

 

 

交通手段は、

よりお得に、

荷物は、

より厳選して。

 

経験を積めば積むほど、

時間も、

お金も、

持ち物も、

上手にやりくりできる。

 

今後もう少し頻度をあげて帰省することも、

できるかな。

 

 

長男のベトナム土産。

 

 

お土産はいいよ、といっても、

いろいろ持ち帰ってくれる長男。

 

これだけの量を、

あの小さなスーツケースによく詰め込めたな、と感心。

 

ひょっとして、

収納上手なのかな、、。

 

 

 

uminotebook.com

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

 

 

 

 

次男の制服

 

我が家で一番すっきりした、

眺めのいいクロゼット。

 

主は、

物欲皆無の次男。

 

 

今年から大学生の次男のクロゼットを整理。

 

1か月前まで掛かっていた制服は撤去。

 

ぎりぎりになってそろえた外出着が、

余裕で収まる。

 

 

高校3年間、

学校以外の外出は数えるほど。

 

そのほとんどが家族との外出で、

ほぼ部屋着のまま外出するという。

 

嬉しそうに季節ごとに服を買いに出かける長男とは正反対。

 

 

唯一買いに出かけたのが、

校外学習用の服を買いに出かけた2年前。

 

uminotebook.com

 

 

高校入学時、

制服代が痛い、と感じたけれど、

結局制服以外の被服費は、

ゼロに近かった。

 

買わなくて済むならそれに越したことない、

と、私もあえて何も触れてこなかった。

 

だけど、

大学生となるとそうもいかない。

 

長~い春休み中、

服を買いに行こう、

と何度声掛けしてもしぶる次男。

 

入学式1週間前を切ってからようやく、

誘い出してくれた長男と二人、

渋々行った買い物でそろえた3着と、

高校時代の唯一の買い物でそろえたもの、

長男からのお下がり。

 

なんとかそろえたワードローブが、

冒頭のクロゼット。

 

いつも同じでいい、

いや、

いつも同じがいい次男。

 

上下3着ずつあれば充分。

 

長袖で過ごせる1か月ほど、

なんとかやり過ごせる。

 

 

通学がはじまってから半月。

 

着用した服がこちら。

 

 

年末に帰省先の実家近くの店で、

スタイリスト長男が見繕ったもの。

 

次男はこの服をいたく気に入り、

この上下セット以外着るを、

見たことがない。

 

考えるのが面倒なのか、

興味がないのか、、

気に入ったものだけをとことん使う。

 

それが次男。

 

小学生の頃からそんなところがあった。

 

 

南国での小学生時代、

汗をかくので、

多めに準備したTシャツ。

 

それなのに次男は、

2着だけを交互に着ていく。

 

小さくなったり、

色褪せたり、

そろそろ違うの着ようよ、

と声掛け。

 

すると、

次の2着はこれとこれ。

と選んで、ひたすら交互に着続ける。

 

私服の制服化を、

生まれ持って実践している、

ミニマリスト気質。

 

毎日同じは恥ずかしい、

と未だに思う私とは大違い。

 

余計な思考、お金を使わなくて済む次男が、

心底羨ましい。

 

 

3年間お世話になった制服にさよなら。

 

 

頑張って入学した学校の制服ということもあり、思い入がある、、

中学の制服のようには潔く捨てられない、、、

のは、私。

 

かといって、

今後着ることはないもの。

 

次男は、

いらないでしょ、

と、さっぱりしたもの。

 

まとめておいて、

物置にしばらく保管後、

捨てるとしよう。

 

 

リュックは、

中学も合わせて5年間使用。

 

こちらは、

釣り用、災害時用として、

今後も使う。

 

中を確認すると、

レシートやら、

固まった未使用のティッシュやら、

残骸がいろいろ。

 

南国時代のスクールバスカードが入っていたのには、

驚き。

 

捨ててもいいのか念のため確認すると、

取っておく、

との返答。

 

制服はいいけど、

よれよれに折れ曲がったバスカードは捨てない。

 

いまだに理解できないことも多々、

次男の不思議な感性。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

○○の居ぬ間に

 

 

久しぶりの家族不在、かつ、

すっきり晴れた日のリビングダイニング。

 

休みの日は、

午後ゆっくり過ごすために、

家族が出たあとの、

午前中の早い時間が家事時間。

 

 

新年度が始まり、

息子たちにも環境の変化。

 

これまでと、

少し異なる生活スタイルに、

慣れるまではお互いにバタバタと過ごす日々。

 

気がつけば、

月初を過ぎていて、

月初のルーティンを忘れていたことに気づく。

 

 

月初のルーティン。

 

uminotebook.com

 

仕事休みの日が

晴れて気持ちのいい日なら、

一気に済ませる。

 

気乗りしなければ、

数日に分けて少しずつ。

 

でも、

ひとつこなすと気分がのってきて、

一気に済ませてしまうことが、

多いのだけれど。

 

今回は、

照明の傘の拭き掃除から。

 

 

そういえば、

先月は忙しさを理由に、

スキップした。

 

2ヶ月分のほこりは、

量もさることながら、

キッチンに近い分、

油混じりのようなベタつき。

 

こまめなお手入れの大切さを痛感。

 

案の定気分もなってきて、

カーテンレール拭き、

洗濯槽の掃除、

害虫対策の薬剤まきも、

さささっと済ませる。

 

この日は、

お天気がいいのもあるけれど、

長男が旅行でしばらく不在の日。

 

長男の部屋の照明の傘も拭く。

 

 

タイミングが合わず、

しばらく洗濯できていなかった、

長男のシーツや枕カバー、部屋着を総洗濯。

 

 

カーテンレールのほこりを取る際に、

思いついたカーテン洗濯。

 

 

カーテン洗濯は5月と10月前後の年2回。

 

少し早いけれど、

この長男不在の時期を逃すことはない。

 

長男部屋のカーテン洗濯まで一気にこなす。

 

 

息子たち、

1月以降はほぼ家にいた。

 

長〜い春休み期間中は、

私が休みでも誰かいる、

という日がほとんどで、

できる家事にも制限がかかる。

 

誰も家にいない、

こんな解放感を味わうのは久しぶりで、

掃除もはかどる。

 

ただ、

することは掃除まで。

 

長男部屋の、

机の上やら、

本棚やら、

押し入れやら、

ものが散乱していたり、

あきらかなごみもあるけれど、

そこは必死に見ないふり。

 

買い物好きで、

ものを持ち帰るわりには、

ごみが出ないな、、なんて思っていたら、

押し入れの中がものすごいことになっていた、、、。

 

ワタシはナニモ見てイナイ

 

長男部屋の引き戸をしめれば、

また普段通りのすっきり片付いたリビングダイニング。

 

 

一仕事終えた後には、

ごほうびが待っている。

 

 

これも一人休日の醍醐味。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村